スマホ留学の運営会社は大丈夫?役員のプロフィールを確認

カリスマ英語講師の塩原祥之さんがレッスンをする「スマホ留学」。会員数が年々増えて、口コミも評判ですが、有料コースは20万円もするため、二の足を踏む人もいます。返金についてのトラブルも、一部で指摘されており、本当に契約をしていいのか、悩んでしまいますよね。そこで今回は、スマホ留学は本当に安全なのか、運営面からチェックをしてみたいと思います。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

運営会社の安全性は?

まず、運営会社を調べてみると、スマホ留学は株式会社イングリッシュライフという会社がサービスを提供しているようです。塩原祥之さんをはじめとする数名の取締役がいて、中にはスマホ留学でサポート講師をされている人もいるようです。公式HPでは、「自撮り?」「スナップ写真?」という感じの緩い写真が多く、いわゆる大企業の役員が公式HPに載せるようなしっかりした感じではないので、少し不安を覚えます…。

全体的に、役員は若い人が多く感じます。「気さくで親しみを感じやすい」と思う人もいれば、逆に若さが「大丈夫か?」と不安に思う人もいるかもしれません。IT関係は、全体的に若い経営者が目立ちますので、イングリッシュライフが特別に不安になるわけではありませんが、子供のために高額な有料コースを契約しようと思っている親世代には、少し抵抗がある場合もあるかもしれません。

また、イングリッシュライフの役員は、詳しい学歴や経歴などを掲載していないため、どのようなバックグラウンドがある人が会社を集まり、経営しているのか、HPを見てもわかりません。今は人気講師として活躍している塩原さんですら、26歳まで自給自足で波照間島で暮らしていたという仰天エピソードがあるため、一般的な社会人のコースを歩んできたとは言い難い部分があります。

ECCやイーオンなどの、いわゆる大手企業に比べてしまうと、企業自体の信用性や安全性は不透明な部分が多いので、20万円の有料コースを支払うには、やはり多少のリスクがあるように感じます。

英会話ロボットの開発も!

実はイングリッシュライフでは、オンライン英会話アプリの他に、「英会話ロボット」をリリースしているそうです。ソフトバンクコマース&サービス株式会社との共同企画のようで、既にネット上では市販されています。人工知能が搭載された「Musio」というロボットで、話者に合わせて対応してくれるようです。Musioはオンライン英会話の相手だけではなく、「辞書」「アラーム」「ラジオ」「ゲーム」などの機能もあるので、飽きずに勉強が続けられるのが魅力のようです。

10万円前後の金額がかかるので、決して安いものではありませんが、20万円のスマホ留学の費用を払うのが難しいと言う場合には、検討してみるのも良いのかもしれません。また、Musioは、生身の人間ではないので、少しコミュニケーションが下手な人でも、ロボットだったら緊張しないのでスピーキングの練習が捗るという可能性もあります。英会話は意外と、「英語で話すのを聞かれるのが恥ずかしい」という理由で、なかなか練習をしない人も多いです。そのため、英会話レッスンのパートナーが、人間ではなくロボットの方が都合が良いと感じる人もいると思います。

人前で恥ずかしい思いをするのが嫌で、英会話の勉強を諦めてしまった人も、Musioだったら英会話が続く可能性があります。また、Musioは「カタカナ英語」には反応が悪いため、しっかりネイティブのように発音をする必要があります。口コミを見てみると、最初の頃は、あまり反応が良くなく、ストレスに感じてしまう人もいるようですが、繰り返しネイティブの発音を練習することによって、「発音が良くなった!」と実感している人もいるようです。

英会話ロボットはスマホアプリとも連動しており、Wi-Fi環境が必要になりますが、気になる人は、是非チェックしてみてくださいね。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

最先端の英会話教育

スマホを使った英会話アプリや、英会話ロボットの開発など、イングリッシュライフでは、「最新技術を使用した英会話教育」をどんどん打ち出しています。大手の英会話スクールには、ネイティブが多く、研修をしっかり受けた質の良い講師と直接話すチャンスがあるという大きな魅力がありますが、イングリッシュライフの展開しているサービスは、英会話スクールだと性格的な問題から、消極的になってしまい、なかなか上達出来ない人でも、練習しやすいという魅力があります。

特にグループレッスンは、人前で発言をしないといけないので、性格による影響をモロに受けます。グループレッスンは積極性のある人には良いレッスンですが、「もともとおしゃべりが苦手」「恥ずかしがり屋」の人には向きません。かといって、マンツーマンレッスンにすると、英会話スクールの費用は倍額に膨れ上がります!こうした問題を抱えた場合、やはり有効になってくるのが、スマホ留学や英会話ロボットの存在です。

1人でも英会話の練習がしやすい道具を見つけて、「継続」することが英語を話せるようになる何よりの近道になる可能性があります。まだまだ料金が高めですが、1人でも英会話の練習ができる最先端の技術を使った英語学習法を探している人には、イングリッシュライフは注目の企業です。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

コメント