本当に話せるようになるの?スマホ留学の気になる主催者は?

スマホで動画レッスンが受けられるスマホ留学は、人気の英会話プログラムです。短期集中で90日間のコースなので、長期の勉強が苦手な人にもおすすめです!話題のオンライン英会話の主導者はどんな人なのか、早速チェックしてみましょう。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

どんな人が運営している?

スマホ留学の主催者をしているのは、関西出身の塩原祥之氏です。セミナー開催やYouTubeでの動画配信を積極的に行っているので、ネットでは色々と口コミが確認できます。同氏は、動画配信やセミナーを開催しているということで話が非常に面白く、人気があるのも頷けます。

関西外国語大学を卒業した後、20代の半ばまで波照間島で自給自足の生活を送っていたそうで、途中から英語講師の仕事に就いたようです。英語のエリート人生を歩んできたというわけではなさそうです。だからこそ、英語の出来ない人に英語を教えることが非常に上手いと定評があるのかもしれません。

塩原祥之氏のレッスンは、解説がわかりやすいですし、1レッスンが短いので、楽しく飽きずに受けられます。インプットとアウトプットを練習して、最後は講師からのフィードバックを待つことができます。お話が非常に上手な講師なので、これまで英語で躓いてしまった人でも、安心してレッスンを受けることが出来ます。

90日間の短期レッスン

また、スマホ留学のもう一つ良い点は、90日間の短期レッスンということです。これまで何度も英語の学習で挫折してしまった人にとっては、90日間と限定されている方が、むしろ集中力が高まる場合もあります。人によって、合う勉強方法も異なると思いますが、短い時間で一通りのレッスンが終えられるのは、「英語のやり直し」にもおすすめです。

レッスンでは、中学英語を基本とした易しい英会話を教えてくれるので、無理なく90日間で基礎を固めることができます。「長期的に習いたい!」と考えている人にとっては、90日間のレッスンが逆にデメリットに感じる場合もあるかもしれませんが、中学英語を丸ごとやり直す時にはおすすめです。

どっちみち、英語力が高くなってしまうと、今度はビジネスなどの高い英語を求めることになります。そうなった場合、比較的易しいスマホ留学では、物足りないレベルになってしまう可能性があります。レッスン自体は90日で終わりますが、英語力をキープするためには、レッスンが終わった後も自分で勉強を続けて行く必要があります。

そうなった時に、英語の学習習慣がついているかどうかというのは、非常に大きなポイントになってきます。勉強習慣が身についている人の方が、高い英語力を身に着ける上で有利です。まず、英語の学習習慣をつけたいという人には、スマホ留学はおすすめです。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

人によって好みが分れる特典

そして、口コミで評価が分かれているのは、「レッスン以外の特典」です。受講者の中には、「スマホだけで十分」と思っている人と、「もっと話を聞きたい」と思っている人の両方がいます。スマホだけで十分と思っている人にとって、「交流会」や「セミナー」などの特典は、正直どうでもいいと感じる人も多いです。一方で、スマホ以外にも接点を持ちたい人は、こうした特典をプラスに感じられます。

有料コースになってしまうと、20万円もかかるので、会員の中には、セミナーや交流会への参加資格などの特典をつけるくらいだったら、もっと料金を安くしてほしいと感じている人もいると思います。会員全員にとって嬉しい特典ではなく、一部の人だけが喜ぶような特典になっているため、受講者の中には、あまり特典に魅力を感じにくい人もいるかもしれません。

ネイティブになれない?

更に、スマホ留学では、ネイティブを目指している人にとって、致命的な部分なのが、「ネイティブになれない」という点です。塩原祥之氏は、インタビュー動画などを見てみると、明らかに「発音」がネイティブではありません。細かい発音指導などもしていますので、完全なカタカナ英語とは言いませんが、決して「ネイティブ」とは思えない発音です。

塩原祥之氏の解説自体は、非常に良いので参考になりますが、発音はお手本にあまりしないほうが良いと感じる人もいると思います。オンライン英会話では、よくフィリピン人講師がノンネイティブということで、敬遠されるケースもありますが、個人的には、同氏の発音よりも、フィリピン人講師の方が発音については美しく感じます。

フィリピンは、公用語が英語なので、有名大学を出ているフィリピン人の英語のレベルは相当高いです。そうしたフィリピン人のネイティブに近い発音で英語を学ぶのと、塩原祥之氏の日本人英語で発音を学ぶ場合、どっちの方が良いかというと、非常に判断が難しいです。

文法などの解説を丁寧に受けたいのであれば、発音を我慢して同氏のレッスンを取った方が良いでしょうし。発音を矯正したい場合であれば、丁寧な解説を捨てでも、オンライン英会話でフィリピン人講師のレッスンを受けた方が効率的だと思います。
【期間限定】スマホ留学の無料レッスン

コメント